年中無休・24時間対応 TEL:044-975-3853 (代表) 事前相談、無料でお受けいたします

安心典礼 今月(5月)のお話 『端午の節句』

ほぼ毎日のようにウクライナ情勢のニュースが流れています。そして円安が進み130円代へ突入など日本経済にも益々暗い影を落とそうとしています。電気代や生活必需品、食料品の相次ぐ値上げと日本は一体どうなってしまうのかという不安に包まれています。今年は幸いにもゴールデンウィークの自粛が無かったことがせめてもの救いでしょうか。

さて、5月は端午の節句(菖蒲の節句)があります。昔から各地で男の子の健やかな成長を祈願し、様々な行事を行う風習があり、「男の子の節句」「子供の日」として定着しています。現在では5月5日(新暦)に行われ、国民の祝日となっていますが、そもそも「端午」という言葉ですが、「端」には「はじめ」という意味があり、「端午」=「午のはじめ」のこと、そして十二支を各月に当てはめると「午の月」は5月ということで、「端午」は5月の初旬という意味になります。

「端午節」は中国から伝わったとされています。中国では「端午節」は春節・中秋節に並んで三大伝統節句とされ、とても重要な祝日となっています。中国の端午節は毎年旧暦の5月5日。邪気をはらう力があると言われる菖蒲(しょうぶ)を飾る風習があったと伝えられています。

お蔭様で一昨年6月には弊社葬祭場フューネラルホールをリニューアル、先月にはホームページのリニューアルも完成いたしました。ご葬儀は「大切な人の人生最後のセレモニー」です。世の中がこのような状況下であっても、安心典礼は全力で大切な方・ご家族のサポートをさせていただきます。そして今後とも地域の皆様にお役に立てるようしっかり努力して参ります。

葬儀に関しましては、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
電話:044-975-3853